マネジメント.jpeg

ISMS構築・運用・見直し
認証取得支援のあるべき姿

私たちは、ISMSの健全な普及促進により経済社会の進歩発展に貢献します
私たちは、ISMS Society会員(審査員資格を有する講師・コンサルタント)を派遣しています
私たちは、推進担当者の負担を提言するため全社的な意識向上と人材育成を重視しています

計画達成.jpg

人材育成(人づくり)を大切にしたISMS構築

ISMS構築(見直し)のための標準プロセスを提供して推進します。
標準プロセスでは各フェーズ毎に[教育研修(実務演習)]→[実践]→[評価/承認]で構成しています。正しく認識(理解)し、やってみて、評価・点検・承認するという手順の繰り返しにより組織のプロセスと融合させながら定着させます。

標準プロセスは、業種・規模を問わず多くの組織で活用いただき、実践し、改善を重ねています

6つの指針.png

人づくりを大切にしたISMS推進

標準プロセス1.png
学ぶ(正しく理解する)
・なぜ/何のために(目的意識)
・価値/メリット (リスクと機会)
・実務との整合性 (無理なく無駄なく)

やってみる(実践する)
・目的を持って実践する
・課題抽出(問題意識)
・実務と整合させる

評価する(点検・承認)
・全体最適(役割責任の明確化)
・結果を分析し評価する
・バラツキの調整(品質)


標準プロセスバナー.png

サクセス.jpg

社員のスキルアップ&リスクマネジメントの定着

標的型攻撃・ビジネスメール詐欺・ランサムウェア ---- 変化する脅威に対して適切に対応し、機会損失を低減することが大切です。部門・部署の業務が円滑に進み、全ての部門が目標を達成することができれば事業目標の達成となり、顧客からの信頼を得ることにより組織が発展します。ISMSは担当部署や担当者だけが頑張っても有効に機能しません。ライン長・部門長・プロジェクトマネージャのリスク感性を磨き、現場におけるリスクに対して速やかに対処するとともに、専門部署(セキュリティ推進部門やリスク管理部門)が現場の状況を統合管理する体制を整えることが大切です。ISMS Societyは、従業員や関係する契約相手の意識向上及び教育訓練を重視し、組織全体にリスクマネジメントを定着させることに重点をおいて構築及び運用を支援しています。
Education_Navi.png

フルサポート.png

フルサポート事例.pngフルサポート事例.png

スポットサポート.png

ポリシー見直し支援.pngポリシー見直し支援.png+調査分析支援.png調査分析支援.png

教育研修サポート.png
Education_Navi.png

ISMS 構築及び運用のメリット

●技術面及び人間系の運用管理面の総合的なセキュリティ対策が実現できる
 社員のスキル向上・責任の明確化・緊急事態の対処能能力向上
●総合的マネジメントの視点から、効率的なセキュリティ対策が実施できる
 費用対効果を考えた情報資産管理・リスクマネジメントの定着

ISMS-AC適合性評価制度概要)

推進担当者の負担低減(全体最適)・部門固有のリスク対応で実践的で効果的な運用支援
マネジメントシステムを全社に定着させて審査(受審)を目的とした作業を実施しない
経営目標達成と業務推進の円滑化・リターンを最大化するためにISMSを推進し改善する

6つの指針.png

問い合わせ.png

LinkIconHOME

公開:2018.06.02