スライド01.jpg

ISMSの有効性を高めるために
意識向上・教育訓練素材
2017年上期版

集合研修の素材として
eラーニングコンテンツとして
自社の方針・規定・手順を加えてカスタマイズ可能です

LinkIconお問い合わせ




情報セキュリティの意識向上・教育研修を効果的に
2017年前期版の標準コンテンツです
御社の方針・規定を含めてもっと効果的に
カスタマイズが可能です

標準コンテンツを年4回配信
最新動向や攻撃パターン・対処方法など
旬な情報で意識向上・セキュリティ人材育成をお手伝い

本ページはサンプルです
40ページのスライドで構成しています(再生約6分間)

内容 -------------------------------------------------------------------
情報セキュリティ
1.起きては困ること -リスクは常に変化する
情報資産や設備トラブル
2.猛威を振るう STRUTS2 脆弱性
3.ゼロディ攻撃の脅威
4.事象・弱点報告で事故防止
5.クラウドセキュリティ
 ISMSがありながらなぜJIS Q 27017が発行されたのか?

個人情報保護
PII:個人識別可能情報保護
1.個人情報保護法改正
 法改正の背景と課題
 改正のポイント
 用語の理解
 個人識別符号について
 要配慮個人情報の規定新設
 匿名加工情報の規定新設
2.インシデントからの学習
3.プライバシーフレームワーク
 JIS X 9250とは?
 PII(個人識別可能情報)とは?
 OECD8原則と個人情報保護法
 JIS X 9250におけるプライバシー原則

ソフトウェア品質「開発における観点」
1.動かないコンピュータ『システム停止』
2. JISX0129-1ソフトウェアの品質特性モデル
3.機能要件と非機能要件
 非機能要件のテスト

(付録)
個人情報保護・情報セキュリティ ・品質向上のための5S活動のすすめ   
情報セキュリティ船中八策
スローガン
適用規格・法令
対象となるISMS管理策

オンラインテストをつけてeラーニング提供が可能です
SCORMパッケージでも提供可能です
(SCORM対応プラットフォームで利用可能)
オリジナル教材群.png0-26.jpg
LinkIconオリジナル教材(書籍)販売
LinkIconISMS Society会員(Cloud for ISMSのアカウントを有する方)はPDF版のダウンロード(無料)が可能です
LinkIconカスタマイズ・eラーニング提供などお気軽にお問い合わせください


名称未設定.png


LinkIconHOME

認証取得・維持も大切ですが
最も大切なのは『技術の高度化に伴うISMS の見直し
クラウドサービスの利活用におけるリクスの洗い出し
リスクを低減させるため追加管理策を実装することです
そうだたのかISMS.png

スポットコンサル.png

LinkIconHOME


2017.03.28 更新