Cloud for ISMS Society は
ISMSの健全な普及促進で経済社会の進歩発展に貢献します

私たちは、『シンプルISMSを提唱』し、IoT時代のセキュリティ品質・セキュリティ人材の育成・管理者負担軽減サポートを主たる目的とした会員制の組織です。驚くほど効率的で効果的なマネジメントシステム構築・運用・改善を匠のネットワークと洗練されたノウハウとコンテンツでサポートします。
lms.isms-society.comは、ISMS Society会員専用のクラウドサービスです。

個人情報保護方針

当協会は、個人情報の重要性を認識し、以下の取り組みを実施します。

1.個人情報の取得
当協会は、第2項の利用目的を明確にして、当協会会員の個人情報を取得します。
当協会の個人会員における会員本人又は法人会員における当該法人に属する個人(以下「会員」と称します)の個人情報は、以下の手段により取得しています。

①入会時の申請用紙、当協会ホームページ上の申込フォーム
②当協会が運営するクラウドサービス上の利用登録フォーム
③当協会が運営するクラウドサービス上のアカウント申請フォーム
②当協会が運営するホームページ及びクラウドサービス上のお問合せフォーム
③当協会ホームページ及びクラウドサービス上の製品・サービスデータベース
④当協会ホームページ及びクラウドサービス上の会員データベース
⑤データベースの会員情報更新フォーム
⑥会員との面談、電話・ファクシミリ・電子メール・書面等による取材
⑦当協会主催のセミナー、イベント申込受付時

2.個人情報の利用目的
当協会は、下記の利用目的のために会員の個人情報を利用し、会員の同意がある場合、もしくは法令等により開示が
求められた場合等を除いて、下記以外の目的には利用しません。

(利用目的)
①入会申込み、当協会主催のセミナー、イベントの申込受付けのため
②会員の事業支援活動のため
③会費請求のため
④会員からのお問合せ対応のため
⑤各種案内送付のため
⑥当協会の啓蒙活動の一環で、冊子を構成するため
⑦その他会員サービス提供のため

3.個人情報の第三者提供
当協会は、「Cloud for ISMSサービス」を通じて提供する当協会運営ホームページ、当協会運営データベース、及び当協会運営メーリングリスト等により、その利用者に、第2項の利用目的の範囲内で、会員の同意がある場合に限り、当該会員の個人情報を公開・提供しております。公開・提供する個人情報は、会員の氏名、所属組織・部署名、役職、電話番号、メールアドレス、有資格情報等です。

4.個人情報の正確性の確保
当協会は、会員の個人情報について、第2項の利用目的の達成のために個人情報を正確かつ最新の内容に保つように
努めます。

5.個人情報の安全性の確保
当協会は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩等個人情報に関するリスクに対して、
必要十分な安全対策を講じます。

6.個人情報の照会・修正
会員が、個人情報の照会、修正等を希望される場合には、個人情報に関する当協会の窓口までご連絡をいただければ、合理的な範囲ですみやかに対応させていただきます。

7.個人情報管理等の第三者委託
当協会は、第2項の利用目的の範囲内で、当協会以外の者に個人情報を提供し、又は個人情報の収集若しくは管理を
委託する場合があります。この場合においては、委託先又は提供先が十分な個人情報保護の水準を満たすよう当協会において管理を行うものとします。

8.当協会は、個人情報に関して適用される法令を遵守するとともに、上記各条項における取組みを継続的に改善するものとします。

以上
一般社団法人 ISMS Society (仮称)会長

(個人情報保護管理者) 事務局長 
当協会個人情報に関するお問い合わせは、info@isms-society.com までご連絡ください。


2017年04月01日制定


私たちは
経営資源の一つとしての『情報』に注目しています

情報セキュリティとは

『組織内の重要な情報を保護すること』
『大切な情報を完全な状態で管理すること』
『必要な時に高度に利活用すること』と定義し、

ISMSの健全な普及促進によりセキュリティを高め
省コストで無理・無駄のない情報セキュリティ管理策を考え
意識向上・教育訓練のカタチを改善し、セキュリティ人材を育成します

会員制サービス「Cloud for ISMS」を運営します
人的支援
・各種のマネジメンントシステム関連講師・アドバイザを派遣します
・会員ネットワークより最適なコンサルタントをご紹介・派遣します
・意識向上・セキュリティ人材育成目的のスキル基準策定・教育企画


LinkIconお問い合わせ