ISMS Society(Cloud for LMS)入会規則

入会規則


第1条 [適用]
この規則は、ISMS Societyの入会について、ISMS Societyの定款第7条に規定することのほかに、以下のとおり定めるものとする。

第2条 [資格]
定款第7条の規定によって、ISMS Societyの会員として入会することができる者は、次のとおりとする。

(1)正会員  ISMS Societyの目的に賛同して入会した個人又は団体で
        代表理事の推薦を受けたもの
(2)一般会員 ISMS Societyの目的に賛同して入会した個人又は団体
(3)賛助会員 ISMS Societyの事業を賛助するため入会した個人又は団体

会員は「Cloud for LMS」クラウドサービスの利用が可能です
AdobeStock_78935196.jpeg
 入会時にアカウントが発行されます
 一部ゲストログインにより閲覧が可能です


第3条 [入会手続]
ISMS Societyの会員になろうとする者は、入会申込みフォームに所定の事項を入力して申し込みをしなければならない。
正会員は、定款第7条の理事会の承認を得た後、直ちに入会金および当該理事会に承認された日の年度の会費を当法人の指定する口座に振り込まなければならない。

2.正会員は、定款第7条の理事会の承認の効力は、入会金および当該理事会に承認された年度の会費の全額を当法人の指定する口座に振り込んだときに生じる。

3.正会員は、第1項の理事会の承認を得た者が、承認後3ヶ月以内に入会金および当該理事会に承認された日の年度の会費を当法人の指定する口座に振り込まなければ、入会の申し込みを解除したものとみなす。

4.一般会員は、所定の「入会及びCloud for ISMS利用申請」により申し込みをしなければならない。

第4条 [入会金・会費の事前納入]
前条の規程にかかわらず、会員になろうとする者は入会金ならびに会費を事前に納入できる。

2.事前に入会金ならびに会費を納入したものは、以下の権利を有する。

(1)ISMS Societyが主催する選挙以外の各種催事について会員と同等の地位の行使
(2)クラウドサービス「Cloud for LMS」の利用
(3)その他理事会が認めるもの

3.定款第7条第1項による理事会の承認が得られないときは、事前に納入した入会金・会費を本協会から返金することにより、前項の権利は失効する。

第5条 [規則の変更]
この規則は、理事会および社員総会の決議を経て変更できるものとする。

附則
1.この規則は、2017年4月1日から施行する。


2017年04月01日制定

問い合わせ.png

ISMS Society 一般会員
会費+Cloud for LMS 利用料
月額 980円

ISMS Society案内3.pngISMS Society案内4.png
(注意)法人名義で会員登録をご希望の際は、ISMS Society案内(入会申込書)を記入し事務局へ郵送してください
到着から3営業日以内にCloud for ISMSアカウントを発行して通知(請求書発送)

1.STORSサイトで手続き(月額980円)
2.決済確認後1営業日以内にメールでアカウントやご利用方法をご案内いたします
3.以降毎月会費・利用料が登録いただいた決済手段で自動決済されます

LinkIcon個人会員お申し込み(クレジット決済)はこちらから