セキュリティポリシーの見直し支援

法令・規格改正・環境変化に伴いポリシー見直し依頼が急増しています
審査員資格を有するスペシャリストを派遣して現状調査から始めます

  • 既存のISMSを社会環境変化に対応するためにポリシーを見直すために
  • ISMS認証取得を目的として現状を調査してポリシーを作成するために
  • ポリシーを見直したいという要求に対するリスク変化を特定するために

ポリシーの見直しを検討中のご担当者様へ

・既存のポリシーの有効性は評価できていますでしょうか?
法令改正や規格改正に伴い既存のポリシーの改正が必要ですか?
・クラウド利用におけるポリシー策定などでお困りではないですか?

ISMS Society会員の皆様はCloud for LMSで見直し・策定に必要な基準文書をご覧いただけます

漠然とした不安を解消するために

・技術変化や社会環境の変化に社内規定が対応できていない
・クラウド利用が進みこれまでの手順やルールに抜け道がある
・生産性向上のためにテレワーク導入に就業規則の見直しが必要

見直し後は早期に定着させる必要があります。私たちは、定着・運用までトータルにサポートします

どこが不足しているのか?何を見直す必要があるのか?
現状調査して『見直しポイントを見える化』します


LinkIconISMS Society会員の皆様はCloud for LMSから「調査分析シート」をダウンロード可能です

ポリシーを策定・見直すためには現状を把握し、ベースラインアセスメントを実施する必要があります

 

ISMS Societyでは、急増する見直し、改正、策定支援のご依頼に即応
『現状調査及び分析』(ベースラインアセスメント)を支援

組織の規模や業種・業態を問わず、審査員資格を有するISMS Societyメンバーを派遣

MSQA(ISMS Society)は、マネジメントシステムの健全な普及促進で経済社会の進歩発展に貢献します

担当させていただいている研修コースや活動状況を月別にカレンダー形式で公開しました。
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)セキュリティプレゼンターに登録し活動を告知しています。
活動告知